怖い夢

ケンカしたのかなんなのか、こけちゃえばいいのに、的なことを思った私の友達が本当にこけて崖のようなところをすべってしまった。すごい音がして振り返ると友達の体と、友達の断裂した右手がバタッと落ちた。すぐに駆け寄るもなにもできない。右手首を抑えて上に上げる。血が流れる。腕をどこかにはさんでない?すごく痛いと言われて、はさんでないと言ったけどその右手はもうない。無いとは言えずに救急とかがくるのを待つ。よりによって右手。この手でたくさん勉強してきたんだろう。色んなものを得ていたのに。胸が苦しくなった。怖くて何もできずそばにいただけだった。その後その子にあいつはなんにもしてくれなかったとみんなに言われる。

起きてとてつもなく怖くて怖くて夢占いでたくさん検索したけど、もしこの夢に意味があるなら多分私への警告だと思われる。でも意味がある夢であることが自分でも分かる。なぜなら起きたとき、夢でよかった と思わなかった。見てはいけないものを見たと思った。そう思ったのは幼稚園の頃友達が花火にされる夢以来だった。何より、自分の右手が動くことにとても安堵した。それが警告であると思える根拠なんだけど。