しめっぽい 嘘っぽい 甘え上手なうそ

もうしなーいでよ


なんでもっと早くうまくやれる方法があるのにそれをやってみようともしないんだよ、まったく尊敬できない。と思っていた時期もあったけど、私が間違っていた。

前私は自分ののびしろが切れるのは自分と誰かを重ねて切り捨てたときだと書いたけど、わたしはまた切り捨ててしまってたみたいだ。

きっとこのひとはみんなに遅いとか、なんだかんだ言われたり思われているのを知っている。それでも自分のやり方で毎日仕事をこなしている。誰のことも悪く言わず、文句を言わず、暗い顔を見せない。

それを私はやろうともしない向上心のないひとだと思って切り捨てていた。私は人の仕事を見て盗みたいし教えてもらえると嬉しい。ただどんなに考えてやり方を変えても速くできるようになっても、私は自分に自信を持てたことがない。学校でもバイトでも。自分に自信を持てたことなんてもうここ4、5年は無い。

彼は私が持ってないものを持ってる。他の人がなんて言っても何かが思い通りにいかなくても、自分のしていることに誇りを持ってる。

私が1番仕事上でないなと思うのは人のモチベーションをさげる行為。嫌いな人は自分の鏡であり、今の私は多分、人のモチベーションを下げるひとだ。

バランスは大事だから、ドリンクつくるときのまぜるやつはやめたほうがいいと思うけど、何か特化した部分があるということは、その逆も強く存在している、ので、そのままでいてほしい。

自分にないものを持っている人は魅力的だ