俺の舌はベイビーか

明日もこうして終わるんだね葛飾柴又幸せだってなくして気がついたバカなおれだから


転落人生っておもしろいでしょ。神様になりなよ。世界には光と影が必要。生きていることが至上とする考え方は時に残酷なんですよね。母さんの時、悲しさで死ねるくらい、人間が弱く作られていればよかったのにって、思ったんです。大好きな人にもう一生会えない、生きていく理由なんてもうないんです。でも生きていくのに理由なんていらないので、心臓は止まらず呼吸もできる。嫌われることなんて傷つくことなんて怖くなかった。何にもできない自分もきらいだなんて思ってなかった。だって私には母さんがいるから。母さんはいつだって褒めてくれるから。叱ってくれるから。それだけでよかった。宿題もだしてない、成績も悪かった。でも私はいい子だと先生に言われて、1番嬉しかったよとメールをくれたのをよく覚えている。そんなことが1番嬉しいなんて言ってくれる母さんがいることがいちばんの

明日死んでもいい〜〜〜ってくらいのみたいです!!!