腑に落ちない。

自分はいいことをしたのに、自分は正しいことをしたのに。のに?それを言えばもうあなたはいいことも正しいこともしてないように見えます。自分を犠牲にする優しさはうまくいかない、でもこの場合はそれ以前の問題で、そもそも自分のことなど犠牲にしていない。テストを放棄し人を助けることがまさか人のためだと思ってますか?自分のために決まってるでしょ。その人を助けたい、それがあなたの願いであり本心であるならば、また、見捨てられないと本気で思っているのならば、それはもうあなたの本望、自分の願いだ。自分の願いを叶えたまでの話であって、それが結果的にそのひとのためになろうとならまいとあなたはあなたのしたい行動をしただけです。それなのに、自分は正しいことをしたのになどと言うのは潔くない。人に認められなければ、分かってもらえなければそこに正しさはないんですか?もっと自分の行動に責任と誇りを持て。