貴方の幸せを願うなんて綺麗事言いながら、貴方なしじゃ生きられないんです。

今日もまかないおいしかったな。私は距離感というものがわからないし全般的に変態だと思う。また最近ネガティヴになってしまい、バイト先で「ゴミはゴミと遊んでくるよ。(ゴミ捨てにいってくるね)」と言うとねえ最近どうしたの、またネガティヴになったのと言われた。そうなんです。最近ネガティヴに戻った。本当の自分を好きになろう!自分を好きにならなきゃね!とか言って東京来てから最近までとてもポジティブだったのがもう50,000年前のように感じます。でも、私は今の方がずっとポジティブだと思うんです。だってネガティヴなのが私だから。私はゴミだ、どうしようもないって思ってる自分を許してるわけだから。いまのほうがよっぽど自分を大切にしているし、認めているし、それに、それでも好きだって思ってる。だから好きだよりもだけど好きだを。本当の好きって言うんだよ。私の中ではね。うん、いいんだよこれで(震え声)

ポジティブシンキングは最後のほうで息できなくなるので無理です

あの人に嘘をついた。私はあの人が何をしても否定しない。なんでも受け入れたいと思っているし、例え、犯罪者になってもきっとあのひとのことを受け入れるだろうし、好きで、仕方ないと思う。それじゃだめなんだよね。あ、ダブルミーニングです

あの人から2日くらい未読無視されて連絡が途絶えたとき、真っ黒な何か(嘔吐物のようなイメージ)がわたしの頭の中に湧いた。失いたくない失いたくない失いたくない会いたいまた会いたい私に会いに来てほしい。

このまま失うのはいやだ

気づいたというかほんとは分かってた、これこそが私が見て見ぬ振りをしてきたことだったアアア死にてへエーーーーーーーー私はあの人の幸せを壊す危険因子でしかない。いつかはこうなる。幸せどころかあの人を成長させることだってできない。そんな人が、必要とされるわけないって。悪役は、好きだからいいんだけど、悪は滅びるものではない、だけど、あの人の世界だけは、悪は滅びるものであってほしい。あの人だけは、毎話ハッピーエンドでいてほしい。

ネガティヴ故の行動だけど、自分らしい恋をできて嬉しいよ。ありがとう。さようなら。本当はずっと君と話したり笑ったりしてたいよ。それができないのは、だれのせいでもなく私のせいでもない。私と君だからだよーん!

こんなちっぽけなものひとつで繋がっていたの、それも18の頃からずっと。

あなたはわたしのすべてじゃない、わたしの人生はあなただった。本当にOVAだよね。