三連休のバイト

つかれたけど楽しかった。

最近、もういやだなと思うことが多くて、他のバイトを探してここは平日ちょっと入るだけにしようかな、と思ってた。お客さんがたくさん入って忙しくなると私はどうしても心が狭くなり、「(タブレット)使わないから」「全部焼いてきてください」とか言われるととてもイライラした。

自分で何もしたくないなら安価なお店を選ぶなよと思ってしまう。今日もタブレットの説明をするとそれで頼まないから持って行ってと言われ、だったらここを選ぶなと思った。タブレットでの注文は、安さ、速さに反映されているんじゃないかなと私は思う。タブレットがあるので、ない世界を誰も想像しないけど、私は妄想癖があるので想像してしまう。少しずつ値上がりしたりしてたかもしれない。そして速さは確実に今より遅いと思う。安さは私の予想でしかないので置いておくとして、速さの面では客側は確実にタブレットの恩恵を受けている、それなのに自分は使いませんやりたいようにやりますというのはお客様の希望というよりマナー違反に近いと感じる。あなたIKEAでもそんなことを言うんですか。オジイちゃんオバアちゃんはいい。普通のひとに使えないなどと誇らしげに言われるともう来なくていいのにな、ハァと思う。全部焼いてきてくださいと言ってくるひとも、だったら全部焼いてくれる他のお店に行けばいいのではと思う。だって全卓でそれを言われても対応できない。私は昔から変わり者なので全ての人にできる対応しかしたくない。でも店長がどんなお客さんの要望も出来る限り聞いているのを見ると、引き受けざるを得ないし、あんまり嫌な顔したくないなと思う。でもやっぱり考え方は簡単には変わらなくて、そんな人たちに忙しくさせられて、普通に自分で焼いてタブレットを使ってくれているお客さんへの対応がひとつでも疎かになってしまうのが嫌でたまらない。お客さんは選べないけど神様ではない。笑わないとか、つれないと言われるけれど、私でもニコニコ接客してる席があって、それは本当にごく普通に、自分で焼いて自分で頼んでいるひとたちのお席だ。この料理がタブレットで見つからなくてと言われると探してくれたんやなと思ってその席はすごく気にかけてしまう。そういう自分が嫌でたまらなかった。私はただのアルバイトで言われたことだけやっていればいいのにどうして自分の考えがいつも邪魔をするのだろう。

お客さんを見なくなった。笑わなくなった。オーダー以外は基本無視した。私は無料キャバクラじゃない。

今考えれば夜も寝てなくて疲れていたんだろうなーと思う。

そういう時に、私がこの子の接客を真似よう、と思っていた女の子がどの卓でも朗らかに接客しているのをみて、私はやっぱりダメだと思った。やめたくなった。

ここ数日ドリンクを作るところに入るようになって、お客さんのためにできることが明確で、なんだかほっとした。


(タブレット使わないやつの注文を取っている時に待ちぼうけしている料理が目に入る、あれが普通にタブレットで注文してくれてる人のだったらと思うとなんだか嫌な気持ちになる。そんな気持ちの時に何歳?彼氏いるの?なんて言われたら死んでと思うでしょ。それが続けば無視するようにもなるよ、言い訳するならそんなところだ。こんな世の中滅びろと思う。

死ね、なんて軽く言っちゃいけません なんて理論はおかしすぎて笑う。そう言いながら貝焼き殺して食べるんでしょ。人間以外は生命体じゃない?人間至上主義もほどほどにな。死は希望、とまでは言わないが死ぬことは悪いことではない。)