悪いオッサンばかりではないことくらいは分かっている

私にはお金のかからないストレス発散方法がなく、ストレスはお金に直結するためというカスすぎる理由であんまり笑わなくなった。そんな私に追い打ちをかけるのが、そう。

オッサンである。

彼らは私がお飲物を持って行くと、よくわからないことを言ってケラケラと笑いかけてくる。本当に何を言っているのか分からない。前までなら私もアハハ、、くらいは笑っていたが、今は完全なノーリアクションで立ち去る。ストレスを1ミクロンも溜めたくないからだ。だが、オッサンたちは私が笑わなかったせいなのか地獄のような雰囲気になる。何故...?この雰囲気になるの2秒笑うのと変わらないくらい嫌なんですが、、ストレスが、、、こう言うとどっちも同じくらいストレス溜まるんだったら笑ったほうがいいジャン👼💖とか言ってくる頭弱い女がいるだろうが、その先まで考えるとどう考えても無視すべきだ。たしかにあの雰囲気は地獄だが、確実にそこで終わる。私はさっと去ればいい。だが、もしアハハと笑ったことにより気を良くしたオッサンが一言でも私に話しかけてきてみろ、確実に3は溜まる。(アハハは1)笑う方はそんなリスクがあるのだ。同じストレスならリスクがないほうがいい。ちなみにストレス30になるとシャネルのルージュを一本買わないと気が済まなくなる。