好きになるということ

だから自分のこと好きになれないんだ。


彼は置き手紙の裏に置き手紙を書いた

しぬほど傷つけあって二度と会いたくないと言って言われてお別れしたのに、こんな紙切れ一枚お互いを想い合うなんて バカみたいだ

バカじゃなきゃ恋なんてできないよ

前そう言ってた。じゃあこれは恋なのかよ、そんなの悲しすぎる


もうちょっと 大人になってから逢いたかった。全部ゼロから愛したいしもっと一緒にいたかった。なんで私が傷つけるのはあなあだったのさ、あなたが一番好きだ。誰よりも 何よりも。

こいつの嘘に騙されていたかった、裏切られてもいいと思った。こいつは私を裏切らなかったのが、私はどうしたって気に食わなかった。失うのが怖くて怖くていつもあなたを叩いては壊れないあなたに安心したと同時に壊れないのが怖かった。