電話

彼は掛け直してこなかった。

自分はありのままでいたい、そういう自分を受け入れてほしいし、そこで冷めるのならそれまでなのでそれはそれでって思ってた。

でも違うんだ、自分を律することができない人間にそもそも恋愛をする資格はない。

自分を愛してくれればそれでいいのか

そうじゃないって本当は気付いてる。そういう自分も好きになってほしいなんて 愚かだって そんなのとっくに勉強したじゃん。

恋愛は愛されるゲームじゃないし相手は人間だ。自分が相手を愛すこと、愛されるような自分になること。いつだって私にできるのは、この二つだけ。相手のせいでも、自分のせいでもない。

好きになったのは自分でしょ?第三者からそう言われたことがある。自分が好きになった人がどんな人であっても、それは仕方がない。自分が好きになったんだから。そう言われた。

その人がいいのなら、好きになってもらえる自分になるしかないって。それが自分らしくなくても、私は女だから。感情のままに動く恋愛はもうしない。

もう彼には電話をかけない。

むしろ奇を衒うのをやめて、ほんとにほんとに素でいよう