素面の時酒入ってんの?て聞かれるのが嫌

私は時々、今周りが異常なのか自分が異常なのか分からなくなる混乱に陥る。名前も忘れたけど前やってたお店で私の酒だけ水にしてくるお節介な女がいたな。その行為は私にとって好都合だけど、私のこと分かっているような顔をされたり、恩着せがましいことされるのが嫌い。私がちょっと毒のある言葉を言っただけでやばいとかもうのんじゃだめだよとか言ってくるのめんどくさい。素面でもおんなじこと言ってるわボケと思う。そんなに穏やかな人間じゃないよ。

落ち着け、となだめられたり取り押さえられたりしたことは、お酒が絡んでる時も含めたくさんあるけど4分の3くらいは、そんなにエキサイトしてねえわお前が黙れと思っていた。

こないだも、気にしないでと言っているひとがいるけれど反省を促すひとがいてそういう空気であることに矛盾と狂気を感じた。時々そういう空気を作ることや、相手に気にしなくていいよと言うことが好きな人がいる。この人たちがそういうひとたちなのか、自分が気にしすぎなのか、なんだかもうよく分からなくなった。とかく昨日のは私が悪いので謝った。ただいつまでもそういう空気だったのと謝るよう促してくる男がうるさいので正直しつこいと思った。まあ私もみんなもお酒が入っているので仕方ない。

そんなことはよくて、空気変えたくて一気飲みしたいと言ったら相当酔っ払ってる扱いをされお酒を隠されたとき。それがいちばんしんどく悲しかった。私なりに空気変えたくて楽しい雰囲気になればと思って言ったのに。そんなに酔っ払ってないのに。冒頭でも書いたけどそういう風にされることが私は多いんだよね

私が異常な状態みたいな扱いをされると、そのたびに自分は理解されていないような、少しだけさみしい気持ちになる。わかってほしいなんてみじんも思ってないのに。わたしは元から酒をのんだような性格をしてる。中学高校専門の頃の友達は落ち着けなんて言ってこない。学生時代の友達以外は、私のことよく知らない。だから仕方ないんだけど、落ち着いてとかそういう言葉を言われると、自分を強く否定されている気持ちになる。

落ち着けとかどうかしたのと言われるより、そういうやつだったのかと落胆されるほうがいい。

わかってほしい。でもわかってもらえる努力はしない。そんなんだからさみしい思いを時々しちゃうんだ。母さんが死んだ時、高校を卒業した時、専門を辞めた時、この三つの時は、本当にとてもさみしかったのを覚えてる。ひとりぼっちになったわけじゃないのに、すごくさみしかった。私のことを分かった上でそばにいてくれるこの人たちが、何よりも大好きだったから。

私は今さみしい。私を分かってくれる人はもういない。分かってもらう勇気もない。そんな自分が悲しい。

だから、あの人には、私はありのまま接してみようと思う。自分から遠ざけるくらいなら、ありのまま接してみて、それでこの人が離れていけば、それだけのことだし、でも、もしかしたら、私のこと分かった上で、そばにいてくれたりするの?と思う。あの人にだけは、嫌われてもいいので偽らないでいよう。