パンツかぶれ!思い出になれ!

努力はきらいだ。努力すること自体はべつになんとも思わないけど努力という言葉そのものがきらい。努力なんて あとからついてくるものであって、むしろついてきてくれてたらいいね。くらいの。オマケでしかない。しかもついてくるかどうか分からないタイプのオマケだ。グリコについてるおもちゃよりも信用ならない。結果がすべてだ。努力が人を裏切らないなら作業とおなじ。必ず何かを得られるなら、勝てるなら。そうじゃない。だからこそ続ける気持ちを持つことがとても難しくて、大きな力になるんだとおもう。良い試合しようとして努力するくらいの努力なら最初からしなくていい。
あのひとはいつも、よくがんばりましたと言ってくれた。私がボロ負けした時もそう言った。私の嫌いな私の努力を褒めてくれた。その時は、勝たないと意味なかったって言ったけど、今思えば、あのひとがそう言ってくれるなら、私はそれでよかったのに。あーー思い出が愛おしすぎて死にたい。パンツかぶっちゃお。